Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
大人ガールkaoliaのガーリーライフ「東京乙女生活」改め「東京乙女ジャーナル」。
毎日のドッキンな出来事をドキドキ感満載でお届けする、
ガールズ必見のガーリー・ブログ。
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
嬉しい悩み? ドレス選び。
ワクワクドキドキの初めての衣装選び。
参考資料にウエディング本(ワキリエさんの)を持参し、
サロンで打ち合わせをしてきました

今回、挙式をお願いしているのは、「TUTUリゾートウエディング」。
他社と迷いつつも、素敵なチャペルと提携していることと、
某ウエディング誌の方からもおすすめされていたサロンなのでお願いすることに。

まぁ、見積もり金額を間違えたり、説明不足だったりのプチハプニングあり
ちょっと天然ボケの担当さんなのですが、そこはご愛嬌
(ここでわたしの校正力が活かされるワケなのですが
でも、とても親切で親身な対応してくださる方なんですよ
良かった〜

衣装担当の女性も、これまたボケたヤングちゃんで
笑ったりツッコミしたりのドレス選びを楽しんできました〜

わたしの理想は、こんな感じ…

エンパイヤラインで、レーシーで、ガーリーで、
でもリゾートにマッチングするような…
でもって、ヘアには大きめの生花を盛って、マリアベールをつけて、
レース編みのショートグローブにナチュラルなバラのブーケ


何となくこんなイメージというものを頭に入れていたものの、
いざ決めるとなると、なかなか「コレ」という1着に出会えないもので…

試着したのは全部で5着。

最初に着たのが、一番のお気に入りのドレス。
イメージ通りエンパイヤラインにレーシーさがプラスされたもの
バックラインも、トレーンの流れがキレイでリゾート婚にぴったり
※画像を載せたいトコロですが、不機嫌な顔で写っているもんで…
 理由は続きをお読みください…


2着目は、シフォンフリルで造られたエンパイヤライン
全体的にピンクのアクセントが付いていて、
いつもピンク系のお洋服を着ているので、見慣れたカラーリング
どちらかと言えば、ワンピっぽいカジュアルな1着でした
トレーンは少し短めかな


3着目は、胸下に長めのリボンが付いたエンパイヤライン
レースやビーズ刺繍が施された大人っぽいアイテム
でもバックが豪華なの〜
フリンフリンでボリュームあるトレーンが不死鳥を思わせます


4着目は、Aラインのウエディングドレスらしいドレスを。
アンティーク風な色合いのトップに同系色のとレースがアクセント。
スカート部分は真っ白いシフォンフリルが幾重にも重なってふんわり
ボリュームあるペチコートを着用したプリンセスラインに
重なったシフォンのトレーンがとっても豪華
どっちかって言うと、ガーリーな雰囲気


5着目は、大人っぽいエンパイヤラインのドレス
胸下からプリーツになっていて、ほぼ理想通りの型〜
でも実際に着てみると、チャペル挙式にはボリューム不足かな


全ての試着が終わったところで、
担当さんから「出来れば今日中に決めた方が良い」とのお話が
人気のある月に挙式を行うので、次々にドレスが埋まって行くらしく…

そうなんです、ドレスの争奪戦状態なんですっ

この日、一番びっくりしたのが、
一番気に入ったドレスを選んだものの、既にレンタル予約が入っていて
ワンサイズ大きなものならありますって話しで…

うーむ。こんなものなの
こういうサロンて、もっとドレスが充実しているものじゃないのっ
てか、一貫プロデュースしているのに、ドレスの数が少ないのはなぜっ
……って、着たいドレスが無いんじゃ、式する意味なくね
※驚きのあまり言葉遣いが乱暴になっていますすみません

なんて、トホホな結果に
テンションが上がったり下がったりで非常に疲れました


ここにもっとボリュームがあれば…
ここの切り替えがなければ…
うーん、このバックのフリルがちょっと重いかな…

なんていうニアピンなドレスには出会えたものの、
「コレ」という1着には出会えず(ゲット出来ず)終わりました〜
ま、今回は初回だし、お勉強…と言うことで

ちなみに、相方は2番目&4番目、両親は4番目のドレスが気に入ったご様子。
ドレスらしいのがいいってことなのかな


来週にもう1度行く予定なのですが、
その前に他店のドレスもチェックしておこうと思います

理想の1着に出会えるまで〜
がんばります〜っ


JUGEMテーマ:私たちだけのオリジナルウェディング
 
| ウエディング。 | comments(2) |
嬉し、楽し、大変!? ウエディング準備♪
来年の4月に挙式を控え、ただいまウエディング準備に大忙し(風?

ようやく日取、挙式場所を決めたと思ったら、今度はプランにつての細かいチョイスが。

挙式後はどうする?
シャンパンで乾杯? フラワーシャワーは? バブルがいい?
パーティーのお料理は?
ウエディングケーキは? テーブル装花はどうする?
フォトアルバムはどのパターンにする?
ムービーはいる?いらない?

などなど、決めることがいっぱーい
でも、こんなに細かく設定できるなんて、嬉しいっ
な〜んてワクワクしつつも、めんどくさがり屋の大雑把な性格だもんで
ちょっと大変なんて思ったり

でも、友人に教えてもらった、ワキリエさんのウエディングブックを見ていると
が広がるのよ〜〜

20100918104653.jpg

シンプルだけど、とってもガーリー
少しの工夫でオリジナリティあふれるウエディングが出来ちゃうっていう、
自分だけのウエディングのための、細かなプランの立て方から、
ドレスの色使い、小物使い、パーティーでゲストが楽しんでもらえる方法など
かわいい秘密がいっぱい隠されています

わたしもこの本みたいな、
ガーリーさのある自分らしいウエディングを作ろうと思います



JUGEMテーマ:私たちだけのオリジナルウェディング
 
| ウエディング。 | comments(0) |
<< | 2/2 |
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex